Toward The 100 Year Life(人生100年時代に向けて)

人生100年と言われる時代。50代後半になり、ライフやキャリアについて思うことを色々と…。

公開シンポジウム『シニアが活躍する社会と企業への道程』

今週は月曜から金曜まで毎日定時後に予定が。高知出張明けで多分身体は疲れていると思うんだけど、毎日素晴らしい皆さんとの勉強会や懇親会で、日々元気になっているみたいです。

今日は公開シンポジウム『シニアが活躍する社会と企業への道程』に参加してきました。シニアを取り巻く環境について、また実際に活躍されているシニアの方々のお話は刺激一杯。登壇された方は、どなたも自分のことを「シニア」だと思ってないこと、今の仕事にとっても楽しく取り組んでいらっしゃる姿が印象的でした。

また「定年後研究所」の徳丸所長が「定年とは、昭和に時代は人生のゴール、平成の時代は会社人生のゴール、そして新元号の時代は自由な人生のスタートライン」というお話をされていた。新元号の時代に定年を迎える自分、どんなスタートがきれるか楽しみ!

日本CHO協会 公開シンポジウム 『シニアが活躍する社会と企業への道程』3月26日 開催 | パソナグループニュース | パソナグループ