Toward The 100 Year Life(人生100年時代に向けて)

人生100年と言われる時代。50代後半になり、ライフやキャリアについて思うことを色々と…。

平成最後の日

今日で平成が終わり、明日から令和に。テレビ番組も今日は朝からこの話題一色、何となく大晦日のような感じもする。

今回の退位を「キャリア」で考えることは不謹慎なことかもしれないのですが、200年以上も前例のない生前退位を自らの意思で決断し職(と言っては申し訳ないのですが、適切な言葉が思いつかないのと、キャリアに通じるということで)を辞する=キャリア自律に通じると思った。

また過去のお言葉の中で一番強く印象に残っているのが「日本がつくり上げてきた、この国の持つ民度を誇りに思う」というお話でした。日本企業が世界で苦戦しているが、でもこれだけ勤勉で、また真面目な国は他にはないと思います。今はちょっと停滞しているかもしれないけど、でもきっとこの民度はこれからの成長につながるって改めて感じたことを思い出しました。

天皇皇后両陛下にとって明日からはセカンドキャリア、小さな頃からやりたかったことに挑戦されるとか、これからも新しい皇室の姿を見せていただけるような気がします。

f:id:l-liro_Y:20190430210435j:plain